色々と書いていこうと思っています。
(以前のブログは消えてしまいました…)
ダンスサークルの乗っ取り 9
0
     

      「会則」 第8条に明記してある通り(ブログ2を参照)「必要に応じて開催でき
      るのは「役員会」です。

     それを、「本日の会議は、会則に沿って行われます。」と、わざわざ断って開催
      したものですから、
    長野副会長が言う「会則に無くても開催して構わない」。との
      主張も成り立たないのは明白です。

     では、この様に、非常識的な欺きに満ちた方法まで考えて、サークルの存続
     を図ったのでしょうか?

    通常は、その会の方針、又は講師が気に入らなければ、自分又は同調者と
     共に退会して他のサークルに入るか、又は、新しいサークルを結成するのが
     普通です。 それに対し、今回のその要因は…

      それまでの期間、積み立ててきた会員の会費(多額の剰余金)が惜しかった
     のかも知れません?

      然し、それよりも、先輩達が20年にも亘って築き上げてきた「レッツダンスサー
     クル」の「社会教育関係団体の
    認定が欲しかったのでありましょう。「認定団体は、
     同じ公民館を月に2回、優先的に、無料で確保することが
    出来るのです。
     新しく作ると、1年間以上、会場探しに苦労することになります。
     それで「乗っ取り」なのです。何も苦労しないで、その権利を手にしたのです。
     (最低な人達と思いませんか)

    Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ダンスサークルの乗っ取り 8
    0
       

      前述した通り、『今年に入り、私の方から「役員と懇談会を持ちたい」と働きかけ、
      会則及び当初の目的・趣旨に基づき運営をしていって貰いたい、」と言
      ったのに対し私には何の反論もなく、その後、2月3日、そして1カ月後の
      3月
      4日に突然、再度 「臨時総会」 を開催いたしました。 その「臨時総会」 も酷い
      ものです。 (当然、私は出席していませんから、出席した会員、それまでの役
      員…分裂後、スウィングの役員を辞任した方達から聞いたこと、及び、会長副
      会長から元会長へのメール等、[ 全て記録済み] によるものであります。)  
       指田議長(当日久しぶりに出席した平会員)に、役員会が用意した文書を
      読み上げさせました。即ち、「本日の会議は、必要に応じて開催出来る、との
      会則に沿って行われますので問題ありません
      。」とのことでした。

       この事は、その後、当代島公民館で行われた「三者会談」 [ 旧レッツ、新レ
      ッツ、市側(生涯教育課長、当代島公民館長)] の時に、出席していた本人
      から直接確認済みです。

       如何に酷い「臨時総会」であったかは、次回にもご説明いたします。

       

      Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ダンスサークルの乗っ取り 7
      0
         

        昨年の暮れに市民プラザの大ホールで会員のパーティを開くことを告げ
        られ、私に例年通り「パーティ・ゲームやパーティ・ダンスをする様(月例の
        2回以外で)に要請されました。私は、会則にもある「地域住民との交流」の
        意味からも、他の同じルーティン(ステップ・私の関係しているサークルは、
        全て同じカリキュラム)で踊れるサークルとの交流が出来ないか、と聞いたと
        ころ、言下に「出来ません!」と言われたのです。
         私も、「パーティには出席
        できません」 と答えたのも行き掛かり上でした。

         本来、社交ダンス(ボールルーム・ダンス)は、誰とでも、例え他のサークル
        の人でも踊れなければならない筈です。自分達のサークルの会員でなけれ
        ば、踊れないのは「社交ダンス」ではありません。

         それには、いろいろな機会を利用して、パーティに出席、経験をつむことが
        重要でありましょう。

         多くの講師やサークルの会長は、自分達の会員を他のサークルに流失さ
        せないことを第一に考えて、交流させないことを先ず考えているそうです。
        若しそうならば、社交ダンス本来の道に反しています。

        Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ダンスサークルの乗っ取り 6
        0
           

          「古い指導員の資格を持つている人達は別として、始めて34年の人には
          中級編に進むことは無理です」 と言ったのですが、役員会で決定されたのか、
          会長は固執したのです。(立ち方・組み方も出来ていない人には無理)
           案の
          定、ついて行けなくなった人、新しい人が入会できなくなったことなどで、90
          以上いた会員が、80名、70名、60名と減少し、現在では50名を切っている状態
          になりました。(辞めた方は他のサークルに行ったと思うので、あながち浦安の
          愛好者が減ることにはならず、無駄ではなかったとは思いますが、私の責任に
          したのです)

           同じ「リバイズド・テクニック」(現在は、ボールルーム・ダンス・テクニック)にあ
          る基本フィガー、例えば、
          ダブル・リバース・スピン、ターニング・ロック・ツー・ラ
          イトやフォーラウェイ・リバース・アンド・スリップ・ピボットなど、
          良いポスチャー、
          ホールド、フットワーク、C.B.M.(身体の捻り) など基本が身に付いてない人が
          習っても、正しく踊ることは不可能で、経験豊かな講師であれば誰でも判ってい
          ます。
           先ず、徹底的に「基本中の基本」を身に付けさせ、それから先に進むべ
          きである。と私は思います。

          Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ダンスサークルの乗っ取り 5
          0
             

            「レッツ」を創設してから、12年前の古場会長の時までは、常に2年に1回は、
            当初の目的通り「初心者コース」に戻り、新しい愛好者を増やすことを、役員会
            と共に行ってきました。この為に会員は増え続け90名を超える大きな会に育っ
            てきたのも事実です。(基本を身に付けてから、競技選手が使っている様なフィ
            ガーを教えるサークルへ行けば、その会も会員が増える事でしょう) 古い会員
            も同じことを何回も繰り返す内にステップを覚えるだけでなく、悪い癖やリズム、
            姿勢や組み方の是正がなされ、優秀な人は指導員資格を取得、女性で覚えの
            早い人は、男性のステップを習うようになり(どこのサークルも女性が多かった)、
            また、途中でついて行けなくなりかけた運動神経の鈍い人も、コースが元に戻
            る為に、途中で辞めないで続ける、というように良い方向に回転してきました。

            2年ほど前、会長に 「初級コースの後半が終わったら、何時もの様に初心者
            クラスにもどりましょう。」
            と話したのに 「これだけ人数が増えたのだから、その先
             (中級編)に進んで下さい」と言われたのです。

             既に、説明してきた如く、私の指導方針に反し、私も近い内に「レッツ」からの
            撤退を考えていました。

            Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ダンスサークルの乗っ取り 4
            0
               


               私が今迄ボランティアでレッスンをやっていた為に、他のサークルより安い会費
              で、しかも、利益が出たのならば、今迄通り、公民館に機材を寄贈したり、身体障
              害者団体や恵まれない児童福祉に寄附するなりして戴けませんか、
              とお願いした
              ものです。

              私にはその様な発言も出来ないのでしょうか。役員会は2回に亙って、会員総
              数の半分にも満たない人(役員を中心にした人達)で「無料の温泉旅行」 など、
              会員の会費を浪費していました。

              「有益に使って欲しい。」 と言ったもので、夏や暮にやっている懇親会やホールに
              踊りに行く事を非難している訳ではありません。ましてや昨年の3.11の大震災の
              義捐金にタッタ3万円しか拠出しなかったので、もっと寄附できたのではないか?
              と聞いたのを、市の選挙管理委員長の長野副会長が全員の前で「市に沢山寄附
              しても何処に行くか判らない、3万円が妥当と思う」 と発言。(会員に確認済みです)
              市の嘱託の人が言うことなので本当だろうと思った、と言っている会員もいました。
              浦安市も大きな被害を被り、被災者も多く、市から義捐金の呼びかけもあったと
              いうのに、市の嘱託の人の言葉でしょうか。

              Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ダンスサークルの乗っ取り 3
              0
                 

                 又、第5条には 「この会に、次の役員を置く。会長1名、副会長1名、会計1名
                、幹事若干名、監事1名。」 とあり、会則の改廃に関しては総会にて議決を取る
                べきものを、1度退会届を提出し、中川会長は、長野氏を副会長に任命し、三田
                前副会長を慰留し、副会長が2名になったものです。

                会の根源である 「会則」 に沿わない無知で・拙劣な運営をしているのです。

                 三田副会長は「役員会の決議で決まったもので、これが通らなければ、役員は
                辞任するくらいの固い覚悟で出しました」と役員会の決定として会員に発表して
                いますが、(個人的な見解)後で役員を辞任した人は「その様な話は正副会長か
                ら出たが、決議は取っていない」 と言っていいるのです。(この文言の内容は、メ
                ールに保存してあります)

                 その様に、卑劣な嘘によって会員を誘導し正副会長は、「先生は会の経理にま
                で口を挟んでいる。」

                と私を非難。私が、1月13日の理事会でお願いしたのは「会則に沿って運営する
                ことであります。」

                 私は前述の如く、通常の「雇われ講師」ではありません。対等な関係(ボランティ
                アの講師)です。

                Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ダンスサークルの乗っ取り 2
                0
                   

                  正副会長は役員会の決定として、2月3日の定例練習会(私が出席してない
                  日)に 急遽「臨時総会」 (会則にない) を開催し、「先生から辞任の意向があ
                  った」として、会員の賛同を取ったのです。

                  その翌日、2月4日に正副会長と古場前会長・私の5名が新浦安駅近くの喫
                  茶店で会談しました。

                  それは、一方的に「昨日の臨時総会で [4月から他のプロによるレッスンを行う]
                  との通告でした。

                   私は、当然、レッツダンスサークルの名称を使う事の禁止、会を解散し、残余
                  金を市の然るべき公共団体に寄付することを要求いたしました。(これまた、会
                  の設立時に約束したことです)

                   私は次の週のレッスンで、会員に、「私は辞任するとは一言も言っていない」
                  こと、「臨時総会の開催は会則に違反し、無効であること。」 などを書面にして
                  配り、説明しました。[
                  会則には] 第8条 「この会の会議は、総会及び役
                  員会とし、総会は年1回、役員会は必要に応じ開催するものとする。」

                  あり、他のサークル(ダイアフラムの様に 、臨時総会の規定は無いのです。)

                  Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  ダンスサークルの乗っ取り 1
                  0

                     今年の1月13日、理事会に出席し、私から「発足時からの約束である会則
                    に沿って運営してください」とお願いした時に、副会長が不服そうな顔をして
                    いたので、私が、「私にも辞める権利がある様に、貴方がたにも辞め
                    る権利
                    はありますよ」 と言ったのを、「私が辞任を申し出た」と故意に曲げてN会長
                    が、皆に「先生から辞任の意向がありました。お疲れになっているのかもしれ
                    ません」と伝え、私に代わる講師の変更を図ったのです。
                    前述した通り、
                    私が辞める時は「レッツ・ダンス」 は解散する時です。

                    副会長を始め、23の人以外は、私のレッスンを受ける為に来ていたのを
                    正副会長と12名の役員の人が嘘と欺瞞によって、何も知らない会員を誘
                    導し、多数派工作をして引っ張ったものです。

                     私は何時でも辞めることは吝かではありませんが、この様な形で手を引く
                    事は (自分の性格として、辞める時は浦安市のサークルや市民プラザ等)
                    全てのボランティアから手を引く事となりましょう。

                    また、指導員資格者の育成や指導にも影響が出る事(今迄の苦労は何だっ
                    たのだろう)と思いました。

                     
                    Posted by : shinodamanabu | 卑劣な正副会長 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    TOP